ニトリモール枚方がオープン披露

ニトリモール枚方がオープン披露

一流専門店大手チェーンが核テナントに

ニトリホールディングス(似鳥昭雄会長)が開発投資した同社4番目のモール「ニトリ枚方」が4月20日グランドオープンし、オープニングセレモニーの後、似鳥会長らによる記者会見が行われた。当日は国道1号線が大混雑するほど来場者で賑わい、テナントの前には開店前から長蛇の列ができる盛況ぶりだった。

新設モールは枚方市北山1丁目に位置し、目の前に枚方企業団地、京都方向の1号線沿いに家具団地が存在している。敷地面積は約5万8558㎡、鉄骨造り地上3階、搭屋1階建で、2階が店舗部分となっている。延床面積は同7万3500㎡、商業施設面積同4万㎡、テナント数はオーナーのニトリを入れて約55店舗(ATMを除く)となった。


この記事は紙面の一部を抜粋しています

ニトリモール枚方ウェブサイト

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから