オーダーまくら販売前線/睡眠健康の視点からコンサルティング

オーダーメイドまくら販売前線
ピローウィーカフェ リュクスウィング高輪店のオーダーメイドまくら売場

オーダーメイドのまくらが寝具寝装品市場を牽引して久しい。「まくら」を冠した寝具店は数知れない。最近のまくら販売前線の状況を追った。接客力の強弱、機能の良さとともにデザイン面での訴求力がポイントになってきそうだ

「昨年1年間で、フィットラボで販売するオーダーメイドまくらの15%は当社が販売している」。スリープスクエア新百合ヶ丘店(川崎市麻生区)を運営する玉井(川崎市麻生区、玉井智春社長)の玉井一平専務はこう語る。フィットラボは西川リビングが展開するオーダーメイド寝具ブランド。一人ひとりに合った寝具――まくらと敷き寝具を提案する。その中のオーダーメイドまくらの総販売量のうち、15%を同社が占める。


この記事は紙面の一部を抜粋しています

フィットラボウェブサイト

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから