全日本ベッド工業会/ベッドを買って熊本応援《9月3日ベッドの日キャンペーン実施》

ベッドを買って熊本応援

全日本ベッド工業会(東京都台東区、池田茂会長)は、昨年の50周年企画に引き続き、「9月3日ベッドの日キャンペーン」を実施する。

家具インテリア市場では一部を除き、未だ好転の兆しが見えない中で、今後の回復が期待される中でも、業界は積極的な需要の喚起を図り、国内メーカーは製品の拡販に注力すべき状況になってきている。

このような背景を下に、同工業会は、キャンペーンを行う。昨年は50周年と需要喚起のため取り組み、大いに好評を博した。

今回は、熊本震災復興応援の寄付を賛同した販売店と共に実施する。キャンペーン名は「熊本復興支援応援キャンペーンベッドを買って熊本応援」。実施期間は平成28年9月1日(木)〜同9月30日(金)。期間中に工業会加盟社のベッドセットまたはマットレスの購入1台ごとに、販売店とメーカーより売上金の一部(200円)を熊本震災復興応援として、熊本県へ寄付をする。

ベッドを買って熊本応援キャンペーンポスター
ベッドを買って熊本応援キャンペーンポスター

工業会は、販促物として、「くまもんイラスト」をあしらったポスター、ポスターを縮小したPOP、販売店向けチラシ、ウェブ掲載用キャンペンデータなどを用意した。加盟各社のショールームとウェブサイトなどで広く宣伝している。

「現在、加盟各社が全国の得意先を回ってキャンペーン参加を募っている。現在、160社の参加を得ている。反響がある」と工業会。


この記事は紙面の一部を抜粋しています

全日本ベッド工業会ウェブサイト

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから