ホームエレクターに新色登場

ホームエレクターに新色登場

幅広い部屋作りの選択肢を顧客に提供

業務用・家庭用ワイヤーシェルフ(スチールラック)を製造・販売するエレクター(東京都目黒区、柳屋隆社長)は、同社が展開し、ナチュラルな風合いで人気を集める家庭用の「ウッドシェルフ」に、この8月から新色「ウォルナット」「オーク」を追加した。

ウッドシェルフ「ウォルナット」
ウッドシェルフ「ウォルナット」
ウッドシェルフ「オーク」
ウッドシェルフ「オーク」

同社は1966年の設立以来、通気性に優れ埃が付きにくいスチールワイヤー棚「エレクターシェルフ」を製造・販売し、業務用として、主に店舗や飲食店、工場や倉庫などに納入してきた。そうした多くの現場で選ばれ支持されてきた品質や機能を応用し、1994年から家庭用に「ホームエレクター」を展開している。家庭内のレイアウトに合わせて汎用性の高いセンチモジュールを採用したレディメイド(既成サイズ)を採用しており、間口や高さといったサイズバリエーションに加え、本体の色や素材、パーツやアクセサリーも多く展開しているため、各顧客の用途や使用シーンに合わせてパーツを自由に選んで組み合わせることができる。

ウッドシェルフもその一種で、高級感あふれる空間を演出する天然木突板を採用するとともに、造作家具が起きにくい場所にもレイアウトでき、より自由な部屋作りを実現できる。洗練されたスタイリッシュなデザインのため、部屋の雰囲気にも溶け込みやすい。

今回追加となったのは、高級感や独自の存在感があるウォルナットと、癒しや安らぎを感じさせる北欧風のオーク。相互に異なる特徴だが、各顧客に対して、より幅広い部屋作りの選択肢を提供する。

製品の特徴としては、①厳選した素材を手作業でポリウレタン塗装したことによる、美しい仕上がりと高い品質、②シェルフのサイド部に天然木無垢材を使用した、自然な仕上がり、③独自の構造による安定したクオリティ、④ホルムアルデヒド放散量の少ない、人にやさしいF☆☆☆☆への適合――以上4点を同社は挙げる。

製品のサイズは、奥行きは450mmで統一であるものの、幅が1200、900、750、600mmと4種類。棚1段あたりの耐荷重は100kg。付属品は、テーパー4組。

現在、全国のバラエティショップや家具チェーン店等で、オープンプライスで販売中。

「ウォルナット」の使用イメージ
「ウォルナット」の使用イメージ
「オーク」の使用イメージ
「オーク」の使用イメージ


この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームエレクタ 公式ウェブサイト

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから