大川秋の展示会 The Future Furniture《10月5日・6日開催》

大川秋の展示会 The Future Furniture《10月5日・6日開催》

協同組合福岡・大川家具工業会設立後初の10月展

人気のイベント「新作デザインコンペ」を併催

今年3回目の大川家具展示会「Okawa The Future Furniture 2016」が10月5日から6日までの2日間開催される。主催は福岡・大川家具工業会(福岡県大川市酒見、松田洋一理事長)で会場は、大川産業会館(第1会場)、大川家具工業団地(第2会場)、インテリアポート・エルバーレ(第3会場)の3会場。今年5月に「大川家具工業会」から「福岡・大川家具工業会」の新組織になって初めての10月展示会だ。第1会場は出展社124社、第2会場は同24社、第3会場は同21社が出展する。

前回展「夏の彩展」の様子
前回展「夏の彩展」の様子
「福岡県産材プロジェクト」でパネル展示する熊本復興支援の寄贈品
「福岡県産材プロジェクト」でパネル展示する熊本復興支援の寄贈品

工業会の今期のテーマは「ネクスト大川」。新たな発想とエネルギーをコンセプトに掲げる。大川家具発祥から4 80 年を節目に、海外バイヤーを誘致するための国際委員会の設置や首都圏へのアピールなど、新たなステージへと向かう。

熊本復興支援の家具展示など

人気のイベント「住空間デザインコンペ」は名称を新たに「新作デザインコンペ」として開催される。組合企業をメインに約70社弱がデザイン性の高い家具を製作しエントリーする。コンペ受賞社を会期中に発表し、受賞作を各メーカーのブースに展示する。また、組合企業の若手と福岡デザイン専門学校のコラボによる「夢のあるニューファミリー向け家具」、や「福岡県産材活用プロジェクト」も開催する。「福岡県産材活用プロジェクト」は、大川インテリア振興センターが主体となって、福岡県の杉やヒノキをメインにした家具を展示する。さらに、熊本地震復興支援の説明パネルや復興支援で寄贈した机・椅子を展示する。

展示会に合わせ、ハートフルフェスタ(佐賀県諸富市)などの合同展の他、関家具(大川)、東馬(佐賀県神埼市)など近隣のメーカーや卸問屋も展示会を開催する。特に、ハートフルフェスタは、年々出展社や来場者も多くなってきており、同時期に開催されるグループ展として注目を集めている。

前回7月に開催した「夏の彩展」では、多くの会場が昨年を上回る来場者数を記録したという。製品の売り買いはもちろん、情報交換も活発に行われたようだ。

御挨拶(要旨)

松田洋一
福岡・大川家具工業会理事長

松田洋一

今回は、各メーカーの製品開発力を競う「第26回新作デザインコンペ」の開催や、4月に開催された福岡・大川家具工業会青年部と福岡デザイン専門学校による製品開発「夢のあるニューファミリー向け家具」、福岡県産材製品及び熊本復興支援パネル展示等の「福岡県産材プロジェクト」の出展も行います。機能性や美しさはもちろん、新たな情熱や感性が生み出す、エネルギー溢れる家具にご期待ください。

Okawa The Future Furniture 2016 マップ
Okawa The Future Furniture 2016 マップ

Okawa The Future Furniture 2016

大塚家具製造販売

大塚家具製造販売産業会館

マットレスとダイニングを強化し大川展に注力

大塚家具製造販売(大阪府豊中市 井上秀逸社長)は、マットレス「エアループ」シリーズやリビング・ダイニング全般を出品する。エアループは、ポリエチレン樹脂を三次元に絡め合わせた通気性と耐圧分散に優れている同社の主力製品だ。ダイニングは、「藍花」シリーズをメインに数種類を出品する。タモ材を主材に環境性と耐熱性などに定評のあるセラウッド塗装が施されている。なお、同社は7月に本社を移転、ショールームも閉鎖した。今後は、大川展に注力し、卸を強化していく。


サンキコーポレーション

サンキコーポレーション産業会館

今後のテレビに対応したテレビボード

サンキコーポレーション(福岡県筑後市 田中明社長)は、ニューファミリー層向けに機能性とデザイン性を重視したテレビボード、リビングテーブルなどを展示する。テレビボードは今後のテレビの大型化に伴いサイズ対応しつつ、前面をウェーブ加工にするなどデザイン性にもこだわった。材料はウォルナットやオーク、タモなどを揃える。

さらに今年から取り組んだ、九州産ヒノキ材を使った机やベッドなども引き続き展示する。


鹿田産業

鹿田産業産業会館

3シリーズを組み合わせ和モダンを提案

鹿田産業(福岡県八女郡 鹿田和正社長)は、「万葉」、「EVERGRACE」、「MEADOW」を中心に出品する。「万葉」は、八女産の竹を使用した福岡県知事指定特産工芸品。外国人をもてなす和モダン空間を想定して提案する。「EVERGRACE」は、籐を使った高品質なパーソナルチェアだ。外部デザイナーと同社が企画しインドネシアで製造した。籐家具とすだれと羊毛皮の敷物MEADOWを組み合わせ、上質な和モダンの空間を提案していく。


シギヤマ家具工業

シギヤマ家具工業産業会館

アイアンと無垢材のコンビネーション家具を新たに

シギヤマ家具工業(福岡県筑後市 鴫山国廣社長)は、リビング・ダイニング・キッチンなどトータル家具を展示する。前回注目が集まったヒノキシリーズのソファ「澪」、「律」やTVボードの「ボルタ」「クラウ」の他に、新作のアイアンフレームと無垢材のコンビネーション家具も出品する。さらに、食器棚では好評の三連引き戸の新製品も展示する。トータル空間の提案で家具店はもちろん、今後は医療施設やコントラクトルートも開拓していきたいと同社。さらに新シリーズのアイアンの製品はインテリアショップへの提案を強化していく。


テクノアート

テクノアート家具団地

家具店に特化した販売管理システムをローコストで提案

テクノアート(熊本県合志市 松脇秀三郎社長)は、家具店向けの販売クラウドサービス「PLUS SYSTEM」を提案する。受発注、仕入れ、配送管理、顧客管理まで一連の機能を備える。クラウド機能を使うので、自社で機械やサーバーを購入したり管理する必要がない。従来の手書き業務の簡素化や売れ筋商品の管理もでき、販促にも役立つことが出来るサービスだ。パソコンとインターネット環境があれば導入可能で、月額制なのでローコストで運用できる。まだクラウドを活用していない店舗も多く、使い方がわからい企業などに向け丁寧に提案していく。


野中企画

野中企画産業会館

OFFER9から新たなファブリックソファ

野中企画(福岡県大川市 野中康之社長)は、OFFER9とSEA BOATシリーズを出品する。OFFER9は、オイルレザーソファーやベッドなどで、今回展では新たにカラーバリエーションが豊富なファブリックソファも披露する。SEA BOATは、フランスのアンティークをイメージしたハンドメイドの雑貨だ。レトロ感と異国情緒が漂う質感でインテリアにアクセントを加える。


松田家具

松田家具産業会館・自社ショールーム

デザインコンペ向けにボードとソファを開発

松田家具(福岡県大川市 松田洋一社長)は、ボード系ではタワー、ボルト、スイング、フォルテを中心に展示する。前回展でも人気だったタワーは、引き戸タイプの高さが最大2,350mmあるキッチンボードだ。本体は厚さ4mmのポリプレートを使用し収納力と耐久性がある。ガラス戸は半透明な2枚扉になっておりすっきりとしたデザインが特徴。さらに、新作デザインコンペ用にTVボードや飾り棚の「ムゲン」とソファシリーズの「キング」も出品する。「キング」は幅2,830mmの本革を使ったデザイン性も兼ね備えた重厚感のあるソファ。


ルービックJP

ルービックJPエルバーレ・自社ショールーム

最高級のマットレスやスプリング技術を使った製品を

ルービックJP(福岡県大川市 日野淳一社長)は、自社製造のマットレス「ROOMRECIPE」ブランドから七番星や新シリーズのマットレスも発表する予定だ。

七番星は、コイル数(シングルサイズ)1,491個で、中綿に消臭効果のある三菱レイヨンのキュートリー、抗菌防臭効果のある帝人のマイティトップを使用するなど7つの特徴を持つ高級マットレスだ。持ち帰りできるスプリングのオーバーレイマットレスなどスプリングを活用した様々なインテリア製品も展示する。

9月8日から上海で開催された中国国際家具展覧会にも帝人と協同出展し、中国市場向けに日本のきめの細かいマットレス技術と眠りへのこだわりをアピールした。

その他出展企業

【第1会場出展社】
浅川木工(株)、(有)アサヒ突板工業、(株)アルファタカバ、(有)今村家具工芸、(株)インテリア井上、(株)ウエキ産業、(有)梅崎木工、エイゼントレイディング(株)、岡家具工業(株)、(有)岡製作所、(有)カメヤ家具工芸、(株)河口家具製作所、(株)川野工芸、木彩工房、(有)喜多製作所、九銘ハウジング(株)、(有)隈木工所、古賀家具工業(株)、古賀清木工(株)、(有)寿家具大川製作所、(株)近藤産業、(有)境木工、(株)酒見椅子店、酒見木工所、(有)貞苅椅子製作所、(有)貞苅産業、(有)志岐インテリア工業、自然工房(株)、末次家具工芸(株)、(株)杉工場、(株)スマート・リビング、(有)生松工芸、(株)総桐箪笥和光、(株)園田産業、高野木工(株)、立野木材工芸(株)、(有)タナカ、タマリビング(株)、(株)長、(株)辻製作所、土井インテリア工業(株)、(有)豊田木工、(有)中島製作所、(株)中村敬木工、中村宗家具製作所、(株)ノダ工芸、(有)野中木工所、(株)馬場木工、(有)平田椅子製作所、広松木工(株)、(株)マーゼルン、(有)マルコ木工、(株)丸庄、(株)丸仙工業、(有)丸惣、丸田木工(株)、(有)マルヨシ民芸家具、(株)モーニン、(株)モーブル、モリタインテリア工業(株)、(株)門田木工、(有)ヨコタウッドワーク、(有)吉川木工、レグナテック(株)、ARLTLINE(株)、(株)浅川家具、(株)アデッソ、穴井商会、(株)イーナ、(株)イケヒココーポレーション、(有)イタニ、(有)井上木工所、(有)インテリア岩永、(有)インテリア丸萬、(有)エコウ、(株)Fグリップ、(有)かね馬、(株)かまや、(株)協立工芸、(株)錦之堂インターナショナル、クラフト・ヤノ、K2PLNE(株)、後藤家具物産(株)、(株)サシケイ、佐藤産業(株)、(株)三栄コーポレーション、(株)サンデコール、GTO(株)、静岡金属工業(株)、(株)新城家具販売、(株)すえ木工、(株)スリーセンス、(有)関口三郎商店、(有)瀬戸内漆器、(株)ターニー、(株)ダイユウ商事、(株)角田清兵衛商店、(株)ティシュラー、東海(株)、東京スプリング工業(株)、豊倉銘木(有)、日美(株)、(株)Noz、(株)ヒルズ・インターナショナル、(株)広島ニコホン、備後府中ものづくり職人組、ファイブアールホールディングス(株)、(株)フジイ、不二貿易(株)、(株)プロシード、(株)平成、(株)ペップアップ、丸繁木工(株)、三浦商店、(有)モリモク、(有)屋久杉の美秋工芸、ヤハタ木工(有)(株)(有)ユカインターナショナル

【第2会場出展社】
(有)上久商店、(有)かわ畑、内田工芸(有)、(有)ビ・モベル、(株)リンクス、(株)ビートレーディング、(株)グランツ、(株)大川家具、(株)ソフィット、(株)インテリア・コア、(株)モーブル、YMスペース(株)、(株)橋詰家具、(有)阿津坂商事、(有)松本木工、三環ジャパン(株)、(株)グローバルデザイン、(株)ユーロコンフォート、(有)ライジング、古賀企画(株)、アイクラフト(株)、(株)ビッグウッド、(株)綿長物産


この記事は紙面の一部を抜粋しています

大川家具工業会ウェブサイト

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから