西川リビング 2017春夏物新作発表会開催

西川リビング 2017春夏物新作発表会開催

クール寝具、さらに機能性アップ、キャラにスヌーピー

西川リビング(大阪市中央区、宮川一幸社長)は、2017春夏新作発表会を大阪、東京で開催した。大阪は10月5日〜7日、東京では10月19日〜21日開催した。春夏物では、クール寝具が焦点だが、同社はキャラクターにスヌーピーを採用し、さらなる販促効果をねらった。「アイスファイン」と「PCMクールパッド」の品揃えとした。羽毛ふとんでは季節に合わせ、春夏でも使える「ロイヤルスター デュオ」▽従粋国産で品質の高さで認定される「ジェイクオリティ」の商品▽パッケージ化した「手作りキッズまくら」▽千葉雄大氏をイメージキャラクターに起用した「ボレリー」▽2017春夏デビューの「ジルスチュアート」――などをアピールした。

クール寝具展開
クール寝具展開

クール寝具は、スヌーピーをキャラクターに、すでに定評がある「PCMクールパッド」と「アイスファイン」で強力な商材となった。

「PCMクールパッド」
「PCMクールパッド」
「アイスファイン」
「アイスファイン」

PCMクールパッドは、敷きパッドの詰め物には吸水性に優れた真白綿を使用した。また、ソファでもかけられる、敷きパッドの新サイズ「マルチにユーティリティ」を揃えた。4色揃え、リバーシブルできる。ピローパッドは大きめで2種類揃えた。

アイスファインは、冷感が持続するのが特徴。敷きパッドは、表地に接触冷感生地、中層の中央部分には熱を奪って素早く逃がすメッシュシートを採用している。防ダニ加工を施した不織布を入れた敷きパッドも揃えた。

「ロイヤルスターデュオ」
「ロイヤルスターデュオ」

ロイヤルスターデュオは、300、500、700kgと羽毛の量を変えて、冬だけではなく、季節ごとに使えるようにした。それぞれ「ロイヤルスター300」「ロイヤルスター500」「ロイヤルスター700」とし、組み合せるなどして使う。通期で使えるのは300と700、寒がりには500と700など。また、パッドは2層構造で、上層はウール、下層はメッシュ生地を使ったため、湿気を逃し蒸れを抑え、防水、防汚機能に優れる。

ジェイクオリティの商品認証を受けたのは、真綿掛けふとん、羽毛掛けふとん、掛けふとんカバー。羽毛掛けふとんの側生地は素材面でも工夫を凝らした。超長綿(100番手)100%の糸を高密度サテン(440本)に織りあげている。

ジェイクオリティの認証商品
ジェイクオリティの認証商品
15周年を迎える「くまのがっこう」
15周年を迎える「くまのがっこう」

手作りキッズまくらはワークショップのまくらデザインを刷新した。自宅でワークショップができるように、素材などをパッケージにしたワークショップ用箱キットを出品した。

ブランド「ボレリー」は千葉雄大氏をイメージキャラクターに起用し、さらに認知度を上げることを打ち出した。またインスタグラムも来年2月から開始予定。

ジルスチュアートは、今回初登場した。ギフト先行で好評だっため、本格的なスタートなった。「キュート」「プリティ」「セクシー」をキーワードに女性から支持を得ているブランドである。

2017年に15周年を迎える「くまのがっこう」は、来年、全国各地でイベント、原画展などが開催される。


この記事は紙面の一部を抜粋しています

西川リビングウェブサイト

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから