香港ハウスウェア・フェア開催

ネリー・ロディ社とコラボ

デザインとアイディアの力結集

4月20日から23日に開催した「香港ハウスウェア・フェア」ならびに「香港インターナショナル・ホームテキスタイル&ファニシングス・フェア」が盛況裡に閉幕した。香港貿易発展局(HKTDC)の主催で、会場は香港島にある香港コンベンション&エキシビション・センターを使用。アジアのビジネスセンターともいえる香港で開催した同フェアは、アジア最大規模の家庭用品展として過去最高の盛り上がりをみせた。

ハウスウェア展とテキスタイル展合わせて、112の国と地域から約4万9000人(昨年比1.5%増)のバイヤーが来場した。シンガポール、カナダ、英国、米国などの市場が成熟した国々に加え、成長中の中国本土、ベトナム、ブラジル、アルゼンチン、メキシコなどからの来場者も増加した。

会場内

一方、出展者も香港企業351社をはじめとし、26の国と地域から2600社以上が集結。そのうち、日本からの出展は4社だったが、香港や中国に拠点をもつ日本企業が現地法人として出展したため、実際数はさらに多くなる。

ホール・オブ・エレガンス
スタートアップゾーン

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから