かねたや家具店 ルームデコ幕張新都心店リニューアル

非日常の体感型ショールームを展示

かねたや家具店(千葉市若葉区、萩原優社長)は同社の「ルームデコ(ROOM DECO)」の幕張新都心店のにリニューアルオープン(4月27日)に先立ち、4月24日にリニューアルプレス発表会を行った。

同店は国内外の企業や商品のブランドづくりを行うパックアーツの久々野智 小哲津(くくのち・こてつ)氏が総合プロデュースとして手がけた。季節ごとに著名人がプロデュース・トータルコーディネートした部屋を発信していくルームデコ最大のショールームとして生まれ変わる。インターネット上ではできない実店舗ならではの楽しめる体感型ショールームとなった。非日常から空間作りのヒントを提案。多様な住空間の楽しみを知ってもらう。

ムービーをテーマにしたアメリカ西海岸風の部屋ではビーチを再現

リニューアル第一弾は“部屋がエンターテインメントになる”ルームデコ コレクション2018スプリング~サマー」と題し「ムービー」、「スタディ」、「アート」、「ワンダーランド」をテーマに著名人がプロデュースした4部屋とその他10部屋のコーディネートを8月19日まで期間限定で展示する。

子供の好奇心を刺激する部屋
10部屋のコーディネートの例

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから