カリモクとミズノ初コラボ

リビングで気軽に運動「スクワットアーブル」発売

カリモク家具(愛知県東浦町、加藤正俊社長)とミズノ(大阪市住之江区、水野明人社長)がコラボレーションし、リビングで気軽にスクワット運動ができる「スクワットアーブル」を、5月15日に全国のミズノ取扱店で100台限定発売する。価格は9万円(税別)。

今回コラボに至った経緯は、職人のクラフトマンシップと、製品に対しての安全性・耐久性の意識、高級感、木・革へのこだわり、老舗感といった両社の多くの共通点を活かし、カリモク家具の絆を生む空間づくりのコンセプトに、ミズノの健康というコンセプトを足して“自然と調和する健康な暮らし”を提案したいという思いから実現した。

スクワットアーブル
太田哲郎氏

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから