中国南通市で繊維加工産業が盛る

世界トップ級の寝装品市場を形成

中国の江蘇省南通市通州区に家紡績品商会、南州家紡製品ブランド連盟という組織がある。この組織の秘書長は孫燕さんこのほど定年退職をしたが、このほど初の訪問取材で中国のテキスタイル、ファブリックスの生産地現況と景況などを話してくれた。

同地の歴史は清の時代に遡るが、今日、世界でも独、米と並んで3大生産地を形成、企業数は南通市及び周辺に約3000企業が結集、うち100社が中小規模で、多くは織りを含む小零細で占め、大手、中堅企業の協力生産をなしているという。

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから