安心計画設立30周年記念式典・感謝の集い

住宅・住空間のソフトで住生活産業に貢献
ウォークインホーム主力に

住宅・家具産業を面で繋ぐ
禍福はあざなえる縄の如し

住空間のシュミレーション技術のソフト提供で住宅産業の営業支援、住宅関連事業の業務支援を行う安心計画(福岡市博多区、小山田隆広社長)の設立30周年式典・感謝の集いが5月24日、博多のホテル日航福岡に約310人の招待客を招いて盛大に行われた。

開会はまず会場2ヵ所の大型スクリーンに同社の事業内容を映写、「住宅を建てる人と住む人との架け橋」を骨子に各セクションの社員による現場の声を紹介した。

次いで参加者全員による国家斉唱の後、小山田社長が「当社は昭和63年にわずか4人でスタートしましたが、皆様方のお蔭で30周年の今日を迎えることができ心より感謝申し上げます」と挨拶。

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから