第61回村内会総会開催

創業70周年を迎えて新人事・事業方向を発表
八王子に文化と暮らしのテーマパークを

村内ファニチャーアクセス(本社・東京都八王子市、村内健一郎社長)の取引先購入企業で構成する村内会(会長・加藤知成カリモク家具相談役、会員64社)の第61回総会が、6月5日、熱海後楽園ホテルに約100人が参加して開催した。

会は榎戸正明八王子本店店長が司会進行し、冒頭加藤知成会長以下13人の役員ならびに村内道昌名誉会長を紹介した。

会長挨拶で加藤氏は「昨年、村内道昌会長が88歳で米寿を迎られ、村内会としてもお祝いをさせていただいた。一時、足を痛められたが克服しし、元気になられて現在も活躍されている。午前中の村内会役員会でご提案したが、来年は90歳で卒寿となられる。会としてもそのお祝いをすると申し上げた」

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから