大川夏の彩展を開催 7月11日(水)12日(木)

森田新理事長のもと新しい船出へ

大川産地が様々な販売チャンネルと繋がる

福岡・大川家具工業会(福岡県大川市、森田愼一郎理事長)は、「大川夏の彩展」を7月11日(水)から112日(木)までの2日間、大川産業会館、大川家具工業団地、インテリアポート・エルバーレの3会場で開催する。

先月に同工業会は第56期を迎え、事業方針発表会を開催した。松田洋一理事長から森田新理事長に変わり、初めての展示会となる。「大川産地の築き上げてきた実績と信頼をより発展させるために、新規販売チャンネルの開拓を推進したい」と森田理事長が話すように、今期の展示会テーマを「リンク(LINK)」とした。大川産地が様々な業界と繋がっていき業界活性化を目指していく。

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから