中国・コピー問題討論会開催

川上元美氏、中国人デザイナーらデザイン保護訴える

中国の家具販売会社である上海月星家居茂と上坐国際家居(北京)有限公司はこのほど、上海市月星家居モールで「コピー反対/オリジナルデザイン家具を支持」と題した討論会を開催した。

上坐国際家居(北京)有限公司は飛驒産業、カンディハウス、日進木工、シラカワといった日本製家具を中国で販売し評価を得ているが、一方でデザインのコピー被害を受けている。また、中国有名家具ブランドも同様に盗作の被害を受けている。

討論会の様子1
討論会の様子2

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから