2018IDFB(国際羽毛協会)エストニア総会開催

グルーダウン対策方法を模索

日本羽毛製品協同組合(日羽協/東京都中央区、河田敏勝理事長)が加盟するIDFB(国際羽毛協会)の「2018IDFB総会」が6月3日から5日までの3日間、エストニアのタリンで開催された。日羽協からは、IDFB副会長及び理事、並びに委員など、合わせて17人が出席した。3日間を通して、様々な会が行われたが、あらゆる局面でグルーダウンに関する話題が取り上げられた。

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから