インドトレンドフェア2018 9月19~21日に東京・渋谷で開催

インドから繊維メーカー約90社が出展

日印国際産業振興協会(JIIPA/東京都港区、ゴドガテ・プラシャント理事長)は9月19日(水)~21日(金)の3日間、東京・渋谷のベルサール渋谷ガーデンで「第4回インドトレンドフェア2018」を開催する。同展は、インドのアパレル及びホームファッション製品を一堂に集めたインド繊維製品の総合展示会。東日本では最大規模のインド製品の展示会となっている。

インドの繊維産業は、「メイク・イン・インディア」を公約として掲げるモディ政権の中で、最重要産業と位置付けられている。昨今の日本とインド間における関税撤廃により、日本国内企業からも発注先、仕入れ先、また生産拠点としても注目されている。

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから