東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018 9月4日~7日 開催

「ギフト・ショー」と「ライフ×デザイン」を同時開催

住宅から雑貨業界まで来場40万人を見込む

ビジネスガイド社(東京都台東区、芳賀信享社長)は、国内最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」を9月4日(火)~7日(金)の4日間にわたり開催する。会場は東京ビッグサイト(東京都江東区)全館。

「ライフ×デザイン」、「グルメ&ダイニングスタイルショー」、「プレミアム・インセンティブショー」、「プレミアムビューティー・ヘルスショー」と共に開催する。

テーマに「健康でアクティブな暮らし方への挑戦」を掲げ、日本を中心とした、世界各国から雑貨、ホームファニシング製品、家具、アパレル製品などが集結する。

具体的な出展社数は、2264社。そのうち、海外は、15カ国から514社が出展する。来場者数は、4日間で40万人を見込む。

続きは本紙にて

この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから