【総務省「2020年家計調査結果」発表 一般家具14.3%のプラス】

――巣ごもり需要で好調に推移

総務省が発表した2020年家計調査結果に基づき、家具インテリアの2020年1世帯あたり平均消費支出状況をまとめた。

総世帯における家具インテリア関連商品の平均購入金額をみると、
①一般家具(家具類合計)……7,640円(前年度比14.3%増)
②室内装備・装飾品……………7,898円(同0.2%減)
③寝具類……………………………10,721円(同7.4%増) となった。(2021年2月25日号紙面より)

……詳細なデータおよび続きは本紙をご覧ください