【IFFT 2年ぶりに開催】

――出展社募集開始。「エシカル」ゾーンも新設

第13回IFFT(インテリアラフスタイルリビング)が2021年10月18日から20日までの3日間、東京ビッグサイト南展示棟で開催される。主催は日本家具産業振興会(東京都千代田区、岡田贊三会長)とメッセフランクフルト(東京都千代田区、梶原靖志社長)。

IFFTは、日本を代表する家具産地を中心にライフスタイル商材が集結する国際見本市。小売バイヤーのみならず設計、建築、デザイン事務所、商業施設などのコントラクトビジネスに関わる来場者も多い。2019年は14の国と地域から352社(内海外93社)が出展し、34の国と地域から16,016人が来場した。

また、このほど出展社の募集も開始した。小物などを扱う出展社からの要望を受けて、今年から既存の1小間9㎡より一回り小さい6.3㎡のスペースを追加したほか、特別企画や支援ゾーンなどの出展エリアによって、それぞれ異なる小間サイズを展開する。出展申し込み締め切りは2021年6月11日(金)。(2021年3月5日号紙面より)

……続きは本紙をご覧ください