【「ジャパンインテリア総合展2021」開催】

――2年ぶりの4月開催、ネットや通販向け企画も

福岡・大川家具工業会(福岡県大川市、森田愼一郎理事長)が主催する「ジャパンインテリア総合展2021」が、4月7日(水)と8日(木)の2日間開催される。会場は大川産業会館(第1会場)、大川家具工業団地Uーゾーン(第2会場)、インテリアポート・エルバーレ(第3会場)の3会場で開催する。

大川での家具展示会は年4回の開催だが、昨年の「ジャパンインテリア総合展2020」は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により中止となったため、4月の展示会は2年ぶりの開催となる。今回のテーマは「新たな時の、暮らしを彩るインテリア」。

特別企画、同時開催として2つの企画が予定されており、1つは昨年の「OKAWA THE FUTURE FURNITURE2020」でも行われた「インターネットショップ・通販向けの商品」特別展示企画。ネットや通販のバイヤーに向け、それらに対応している出展者の製品を一堂に集めた展示ブースとなる。2つめは「SENDAN」、「ふるさと家具」の特別展示。
(2021年3月15日号紙面より)

……続きは本紙をご覧ください