ニトリホールディングス 会長 似鳥昭雄 氏 インタビュ-(Interview : “Nitori Holdings” Chairman Akio Nitori) 

コロナ禍でも10%超の増収増益に

島忠と共にロマンとビジョンの実現へ

――昨年はコロナに始まり、コロナで終わりました。昨年の業績の概況はいかがでしたか。

似鳥 コロナが流行し始めた時は、今期(2021年2月期)も増収増益となるかは危ういなと思っていました。しかし、逆に売り上げは増加し、6月は前年同期比147・5%(既存店、以下同)、7月は同122・7%、8月は同115%となり、12月までの累計は同111・8%と、好調に推移しました。

ニトリがディスティネーションストアつまり、買い回りをせずに1箇所で買い物を済ますことができる店として消費者に認識していただけたことが売り上げ増加に繋がった要因だと思っています。

ニトリホールディングス

続きは本紙にて—
この記事は紙面の一部を抜粋しています

ホームリビング/寝装ジャーナル 購読に関するお問い合わせはこちらから