AKASE

【ホームリビング 家具・家具用品メーカー案内】

AKASE  岡山県里庄町

1961年、創業者の赤瀬義晴氏が、岡山県の笠岡市に「アカセ木工所」を開く。これが、現在の「AKASE」の起源だ。

当初は婚礼家具を中心に制作していたアカセ木工所であったが、規模の拡大に伴ってチェアなどの製造も手掛けることとなる。

現在の社名である「AKASE」となったのは2021年のこと。そのAKASEの代表的なブランドが、2006年に設立した国産総合家具ブランド「MASTERWAL:マスターウォール」。

AKASEの家具は、「100年後のアンティーク家具へ」をコンセプトに、木目の美しい最高グレードのウォールナット無垢の素材にこだわった、シンプルで長く愛着を持って使える家具が特徴。

マスターウォールのコレクションにはリビング、ダイニング、ベッドルームの家具をラインアッ
プしトータルコーディネートを可能としている。

受注生産による豊富なサイズバリエーション・カスタムオーダーで、暮らしに合わせた上質なインテリアを提案する。

企業サイト:https://www.akase.co.jp/