【新店ルポ】Flavor 「Re:CENO(リセノ)青山店」を東京・青山のエクボ南青山ビル3階にオープン ナチュラルとヴィンテージのコントラスト

Flavor(フレーバー:京都市中京区、山本哲也代表)が運営する家具・インテリアブランド「Re:CENO(リセノ)」は、2024年4月19日(金)に「Re:CENO青山店」をオープンした。

新たにオープンした「Re:CENO青山店」は、表参道駅から徒歩約5分の位置にあるエクボ南青山ビルの3階に店舗を構える。

ECサイトを中心に事業を拡大してきた同社は、4店舗目の実店舗として青山に出店。約60坪の店内に「Re:CENO product」の家具や雑貨など、数多くの商品を展示販売する。素材にこだわった同社オリジナルの製品がラインナップの中心となっている。

「Re:CENO青山店」の特徴としては、限定アイテムのナチュラルヴィンテージ製品をラインナップしている点があげられる。同社でヴィンテージアイテムを取り扱うのは、今回が初となる。オープン時点では同社ECサイトや他の同社店舗でも販売しておらず、青山店限定での展開だ。


基本的にナチュラルテイストのアイテムを取りそろえながらも、店舗入口付近などに新たなヴィンテージアイテムを置くことで、より深みを出した空間構成とした。

ナチュラルとヴィンテージのコントラストを強調しながらも、シーンごとにジャパンディスタイル、北欧ヴィンテージなど各テイストを織り交ぜて、多様なニーズに沿った提案を図る。

同社は都内に二子玉川店をすでに展開しており、同店には近隣のユーザーが多く訪れている。主なターゲットは30代以上の年齢層で、実店舗の売上も好調とのことだ。

一方で、ECサイトの利用者は、主に関東各地のユーザーが多い。同社は今後約5年以内に、東京都内などに数店舗を新たにオープンする予定だといい、実店舗を増やして商品PRの場をさらに強化していく計画のようだ。

◆店舗概要
店舗名:Re:CENO 青山店
住所:東京都港区南青山5丁目8−3 エクボ南青山ビル3F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日(祝日の場合は、木曜休み)